BD vs HD DVD

このページでは、携帯アプリゲームに関係ない話、次世代DVDの話を書いています。ゲームはPS3つながりで関係ありますが。

2月17日更新!
2008年1月5日にこれまで両陣営でソフトを出していた映画会社のワーナーが、6月以降BDのみで出すことを発表しました。それを受けて、北米でもBDの優位が鮮明になり、ついに2月16日に東芝がHD DVDから撤退すると発表されました。 これで規格戦争もBD勝利で事実上終了です。以下はまだ北米で混迷していた2007年8月頃のものです。

東芝はもう少し規格戦争を長引かせるかなと思っていたのですが、潔い撤退で、この点に関しては好感持てました。

■次世代ディスクとは?
ご存知だと思いますが、DVDの次世代のディスクで、より高容量なディスクのことです。このディスクには今2つの規格があります。ソニーと松下などが推すBD(Blu-ray Disc)と東芝が推すHD DVDです。 両者は互換性がないので、βとVHSの時のように、激しくシェアを争っています。BDはPS3に採用されていることで有名です。

■どちらが優勢?
日本国内ではPS3でのBDを数に入れなくても、圧倒的にBDです。95%以上がBDです。また、そのほとんどは録画可能なレコーダーが主流です。 北米では、もう少しHD DVDが頑張っているようですが、それでもBDの方が売れていて、国内とは違い再生のみ可能なプレーヤーが主流です。

■どちらを買うべき?
やはりBDだと思います。今はこけてるとは言えPS3はもう少し普及しそうだし、やはりソニーと松下が組んだら強いと思います。シャープや日立もBD陣営で製品を出しています。

一方HD DVDの方は、マイクロソフトなどもHD DVD陣営なのですが、実質は東芝の孤軍奮闘に近いです。

まぁほとんどの人は、まだ様子見で良いと思いますが…。

■そもそも次世代ディスクは普及するのか?
個人的な見解では普及すると思います。CDに対するDVD-AudioやSACDが失敗したのを例に挙げる人もいますが、CDとDVD-Audioの音質の違いは、音に興味のない人にはそれほど感じられません。

しかし、SD(地上波アナログ)と、HD(地上波デジタル)の画質の違いは、誰でも分かります。また、現行のDVDに映像を残す場合、1枚に2時間取れるモードでもお世辞にも綺麗と言えないのも誰でも分かります。

以上のことから考えると、徐々にですが普及はすると思います。

■番外編
いきなり話が飛びますが、パラマウントの件(BDとHD DVDの両陣営にソフトを供給していたパラマウントが、HD DVDのみに今後は供給すると発表)はどうやら東芝が170億円程度の金銭の見返りをパラマウントに与えたようです。パラマウントのコメントは、HD DVDの方が優れているのでとありましたが…。 これは、規格戦争を長引かせ、消費者に大いなる不利益をもたらす非常に残念な行為だと思いました。

なので、あえて次世代ディスクには関係ないこのページのこの場所で書いておきたい(その為にこのページを作った)のですが、現時点で既にHD DVDは完全に負けと言っても良い状況なので、買わない方が良いです。
いろいろコラムTOP
MocoゲームTOP